卵巣癌の手術の目的は?ステージング、PDSとは?

卵巣癌の手術の目的は大きく3つある。

  • 組織型の確定
  • ステージングをすること
  • 腫瘍の減量をすること

ステージング

staging laparotomyとも呼ばれ、

  • 子宮全摘術(Total hysterectomy)
  • 両側付属器摘出術(Bilatetral salpingo-oophorectomy)
  • 大網切除(Omentectomy)
  • 骨盤・傍大動脈リンパ節郭清(Pelvic and paraaortic lymphadenectomy(biopsy))
  • 腹膜生検(Peritoneal biopsy)

などが含まれ、病理の結果からステージングされる。

腫瘍の減量

Primary debulking surgery(PDS)と呼ばれできるだけ癌を除去する。

その結果は3つに分けられる。

  • Complete surgery:残存腫瘍が見えない。
  • Optimal surgery:残存腫瘍が1cm以下。
  • Suboptimal surgery:残存腫瘍が1cm以上。

当然下に行くほど予後が不良であり、PDSをするならばOptimal surgery以上を目指す。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です