成熟嚢胞性奇形腫、子宮内膜症と腫瘍マーカーの関係

成熟嚢胞性奇形腫

  • CA19-9が25-40%で上昇する。
  • サイズの大きな腫瘍で高い傾向にある。
  • 捻転や破裂により上昇する。

子宮内膜症

  • CA125が上昇することがある。
  • 内膜症が破裂するとさらに上昇する。

参考:臨床画像 vol.34 No.4 2018 P404


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です