関連痛とは?背中や肩に起こる原因疾患は?

臓器に炎症などがあれば、その臓器がある場所に痛みが生じるのが通常ですが、中には、少し離れた場所に痛みを伴うことがあり、これを関連痛といいます。

関連痛の起こる部位と原因の病気の関係についてまとめました。


左肩に放散する関連痛の原因疾患

  • 急性膵炎
  • 横隔膜下膿瘍
  • 心血管疾患

右肩に放散する関連痛の原因疾患

  • 肝臓・胆嚢疾患
  • 横隔膜下膿瘍
  • 心血管疾患

背中に放散する関連痛の原因疾患

  • 後腹膜臓器疾患
  • 心血管疾患

上腹部鈍痛(心窩部痛)から移動して右下腹部に限局する疼痛

  • 急性虫垂炎

 

 

参考文献:
腹痛初期診療マニュアル P21


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です